パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > ヨレヨレ慶次大会②> パチンコ日記 > ヨレヨレ慶次大会②

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨレヨレ慶次大会②

2010年05月19日(水)




で、この連チャン。

自身過去最高どころか過去最高を3倍単位で塗り替えてしまいました。

37連。

(たしか過去の最高は斬の12連だったような気がします。ってかあんまり打たないんでね)

3時少し前に始まった連チャンが終了したのはなんと10時過ぎ。

慶次、愛になって確変中の時間効率が上がったとかのことですが、やっぱり異常に時間を食います。

しかも、終了時のナンバーランプの回数は42回。

出玉なし2Rは最後の2通と突確たった4回。ほとんど出玉ありに偏ってなおこの時間消費。

やはり慶次、おそるべしです。

巷で確変取りこぼしが発生しまくるわけです。

7時以降に慶次に座る人、要注意ですよ!

話が逸れました。

で、みんなはどうだったかというと・・・

Yくん、沖海2猛爆後、更に慶次で好調出玉。

くろべえに次ぐ猛爆。

アニー、甘デジで3万発の意味不明猛爆。

うっしー、ひとり黙々と回すあしたのジョーで好調出玉。

この日は目立たなかったRyoheyくんですら、慶次で20回オーバー。

くろべえ、慶次の総出玉60000発弱。

ほぼ全員好調or猛爆出玉で4人以上の乗りとしては過去最高額となる1人あたり83,800円勝ちとなってしまいました。

(過去、3人乗りではファフナーの86400円、2人乗りもファフナーの116,300円がありました)

7時間オーバーの確変消化もたぶん自身過去最長。

しんどかったけど、連チャン中半の大虎の三國志の典韋ばりの仁王立ちしたまま死ぬシーンや「大乱制覇の極当り」での坂田雪之丞の最期など泣けるシーンもあって、パチ打ちながら鳥肌したのもホント久しぶりでした。

乗りチーム、ただいま運気↑↑↑中です。

期待値が稼げても銭が稼げない辛い時期もあったもんな~。

なんてちょっと感慨にふけるくろべえでした。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。