パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > ピングブレイド> パチンコ日記 > ピングブレイド

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピングブレイド

2010年04月18日(日)

先につまらんタイトルについてお詫び申し上げます(笑)

金曜日の稼働報告です。

この日はピンで42玉店のキングブレイドを見に行きました。

この機種、行けそうな感じ。

まず第一に通常時回転が稼げます。むちゃくちゃ速いです。

この日の実戦ではツキが73%しか出なかったので何とも言えませんが、9時間あたりの総通常時回転数は1942回転。

1時間あたり216回転も稼げています。

第二に通常時の右打ちです。

ひたすらワープに入ります(笑)
ワープに入ればもともとステージ優秀なのでブンブン回ります。

注意するポイントは右側ゲージのうち、逆八の右側連釘から上に連なるコボシポイント2つ、ワープ入り口。
ここがマイナスでなければほぼ右打ちで左より回るようです。

現金投資時はなかなか勇気が無くて、普通に左打ちしていたのですが、その時点での回転率が22/k程度。

持ち玉になってからはずーっと24~25/kをキープ。

第3に電サポ。

おなじみのSANKYOと止め打ち。電チュー開放のタイミングで2~3コ打ちで電サポ50回転あたり100~150取れます。
小デジ保留(盤面右上列の4連ランプ)と相談しながら2or3コ打ちを切り替えると良いです。
拾いの良い台では3コ打ちの方に分があるような感じがします。

・・・ってな攻略要素満点の良さげな台なんですが、結局の期待時給は1900円程度に収まってしまいました。

この原因ははっきりしています。

出玉削りです。だいたい12Rで4分掛かっていましたので、1390発程度、メーカー公表の1440発に比べて50発程度削られています。

10カウント14賞球という出玉が多めのスペックではありがちな出玉削りですが、ここは注意して打たないといけませんね。

ポテンシャルのある機種なので、色んな店で試してみたいと思います。

結果は:
投資18000円
回収12400円
収支-5600円

2連敗でございます(苦笑)

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。