パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > どえらい電サポっす!> パチンコ日記 > どえらい電サポっす!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どえらい電サポっす!

2010年03月19日(金)

くろべえの私的計測史上、マックスを記録しました。

何かというと、海の電サポ増減。

いや、エグかったっす!

今日打った大海MFG。

時短100回転間の電サポの玉増えは最大420~440!

これは未体験ゾーンです。

すこし興奮して、テンパってしまって、2カップと100玉程度、といういい加減な計測しかしなかったのですが、今となってはもうすこしちゃんと計測しておけば良かったと後悔しています。

小デジ抽選の下ムラとスルーの下ムラが重なった悪い時でも時短100回転で180玉を下回ることはなかったので、たぶん電サポ中1回転平均2.0~2.5玉は増えていたかと思われます。

ゴロゴロ下皿に落ちてくる感覚はまるでひばりでも打っている感覚(笑)

そんなこともあって、今日は稼働後、みんなでメシを食いながら電サポの話をしていましたが、その話を少し。

機種は大海限定なので、そこんとこ了解しておいてください。

電サポ止め打ちは機種を問わず小デジ保留とにらめっこしながらやるのは基本ですが、4個賞球タイプの大海は小デジの抽選確率がさほど高くありません(たぶん2/3~3/4程度)

つまりバシバシはずれると言うことです。

外れると、電チューは開かず、小デジ保留のみ消化されます。

小デジ保留が無くなってしまって、電チュー開放が無ければ、その間、下道釘に行った玉はほとんどデッドになります。

上道釘ならまだヘソが拾う可能性もあるんですが、下だともう完全にアウト玉です。

で、電サポ中はもちろん下道釘に行きやすいストロークをするもんですから、電チューが開かないと玉の減り方は悲劇的です。

そうすると、スルーの通りやすさ次第で・・・

小デジ保留4で止め打ち、3以下で打ちっぱなし
小デジ保留3以上で止め打ち、2以下で打ちっぱなし
小デジ保留2以上で止め打ち、1以下で打ちっぱなし

のように止め打ちをする条件を変えるわけです。

あるいはスルーの上ムラ中は1でも止め打ちをしてみたり、下ムラ中は逆に3にならないと止め打ちはしない、など柔軟に対応しながら最大の玉増えを狙うわけです。

あとストローク。

これはチョロ打ちが止め打ちのタイミングがダイレクトに伝わりやすいのと、下道釘に行きやすいのでベターストロークでしょう。

もちろん調整によってまちまちです。

なんて話をしてたんですが、さてその効果の程は?

つまり、電サポでどれくらいボーダーが変わるか。

電サポ1回転あたり0玉を標準として・・・
1回転1玉増えればボーダーは0.7下がります。
1回転2玉増えればボーダーは1.4下がります。

言い方を変えれば、22/k回って、100回転の電サポで上皿(約200発)もって行かれる設定なら、20.6/kの台と変わらないと言うことですね。

逆に言えば、21回転でも電サポ150発増えれば、22回る台と変わらないと言うことにもなります。

まあそんな電サポ。

すこし気にして打ってみてください。

違ったパチンコの世界が見えてきますこと請け合いです。

と電サポを少しアツ目に語ったところで今日の結果。

5人乗り、乗り全体では当たり3回ほどツキ負け。

1人あたり19100円勝ち。

くろべえが昨日の奇跡的なノーヒットを乗り越えて、MFGでなんとか27回出しました(涙)


Ryoheyくんが少しツキ勝ちを除いて、Yくん、アニー、ひつじさんはツキ負け。

明日は7時から乗り仲間の忘年(度)会、ということでアニーとペア短縮稼働になりました。

では、また!

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。