パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 奮闘2日間-2日目> パチンコ日記 > 奮闘2日間-2日目

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘2日間-2日目

2010年03月08日(月)

そして迎えた2日目。

前日までの重い空気を打ち払うような軽い当たりが重いはずの大海MFGで頻発。

実は前日のMTEの台は地元の乗り打ち軍団に全て占拠されてしまい、くろべえたちはひつじさんを除きMFGに行かざるを得なくなってしまっていました。

朝一100回転程度でアニーが単発、Ryoheyくんが確変、続いてYくんも。

くろべえ&ひつじさんが少し重めです。

くろべえはMFGの回転率がさほど上がってこないので、MTEの空き台を物色することにしました。

すると、4回転!変動開始でいきなりパールフラッシュ!
上段真ん中にエビ図柄が停止して確変確定。

なんともイージーにゲットした確変が5連チャン。

この後昼食に出たチーム。
表情は軽い展開にちょっと晴れやか。


まさか、この後に待っていた全員1000ハマリの刑を知るよしもありませんでした。

ひつじさんは朝からノーヒットで昼食後すぐ1000ハマリを達成。
くろべえは4回転ヒットの台が回らないので移動するとそこでもすぐに6連チャン。
この後、1000ハマリが待っていました。

MFGに残るRyoheyくん、アニー、Yくんはほぼ同時にハマリ街道突入。

午前と早い午後の間に積み上げた箱は見る見る減っていきます。

この1000ハマリを終えて、調子が上がったのはひつじさんのみ。
MTEで連チャンの後、MFGに移動してさらに持ち玉を増やします。

残りのみんなじり貧で時間のみどんどん過ぎていきます。

7時を回り、すでに箱数は両手で数えられる程度まで落ち込み、時たま誰かに来るヒットは単発やワンセットばかり。

このままでは負けはもう確定的としても、この店の貯玉すら消滅してしまう・・・

ただ、焦ったとしてもどうしようもないです。パチンコは。

当たるときにしか当たらないし、感情が出玉を左右することはマイナス方向にしかありません。

9時を回った頃、MTEの回転率に嫌気がさして、MFGに戻ってきていたくろべえに当たりが入ると、ほぼ同時にRyoheyくん、ひつじさん、Yくんにも当たりが入って全員紫の台枠に。

最後のチャンス。

これがひとり平均5連でもすれば・・・


さくさく緑の台枠に転落するみんな。

最後のひとりが時短抜けで終了。

結局この日の差玉は全体で+8500程度。

2日間の苦しい戦いが終わって残ったのは

ひとりあたり
投資9000発+15000円+労力
回収8000発+11000円+疲労

収支-1000発-4000円-疲労困憊
実質約7000円負け

5人の2日間の総通常時回転数は実に26639回転、総当たりMTE91回、MFG90回
2日間でのツキ指数は72.23%

全体でMTEに直して約74回の引き負け=約336000円のツキ負け。(1人平均約67000円)


負け続けでメンタル的に非常にしんどいなか、限りなく期待値に忠実に打ち込んだ我々チームでしたが、結果は惨敗。

地獄の1週間が終わったことにちょっとホッとするくろべえでした。

まじめなパチンコ攻略法サイトに戻る

Toplog応援クリック
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。