パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 歴史的・・・> パチンコ日記 > 歴史的・・・

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的・・・

2010年03月03日(水)

月曜日から実は新作戦を実行していました。

新ハイブリ作戦?

とでもいいましょうか。

もともとハイブリ作戦は低価の良い店がある状況下において、低価の難点、つまり現金投資比率が大きくなるにつれて時間単価が激減するというのを防ぐための作戦でした。

低価でスタート、当たって持ち玉遊戯に移行出来る乗り打ちメイトだけを残して貯玉マイホに移動する、というのが骨子でした。

ところが、このペア乗り可能な低価店の状況が今ひとつパッとしないなか、30玉交換の店の状況がすこぶる良い。

乗りはペア共有のみですが、持ち玉移行出来れば、ペアを残して貯玉マイホに逃げればいいだけの話です。

今日はアニー、Yくん、ひつじさん、くろべえの4人乗り。

30玉交換&電サポ良しで1回の出玉が1500発期待出来る店としては破格の23/kをマークしながら、アニー、くろべえともに2万円ちょっと投資で当たりなし。

ひつじさんが2万弱投資で確変ヒットにてYくん&ひつじさんのペアが完成し、昼頃くろべえとアニーはマイホに撤退していきます。

突っ込みがある前に言っておきますが、23/kの30玉交換1回の出玉1500発と言えば、1回交換ボーダーが20/k程度ですから、1回交換ボーダーを余裕で越えて、現金投資に制限をおく必要がないくらいです。

それでも撤収を決め込んだのは、マイホの状況もさほど悪くないのを織り込んでの判断です。

で、行ってみると、こちらもビックリの23/k。

貯玉勝負では等価ボーダー+7以上ですから余裕で期待時給3000円オーバーです。

もちろんブン回しますが、貯玉無料範囲は余裕でスルー。

幸いにして、朝からピンで打っていた塾生Bくんが余裕の持ち玉勝負で、嬉しいことに「玉売りますよ」とのこと。

ついでに言うと、彼、友人を責任8:2の乗り打ち(友人は勝っても負けても2割責任)で上手く打ち子に使っておりました(笑)

賢いなぁ(笑)

で、Bくんから嬉しい玉の供給がありながらも全然当たらないアニー&くろべえ。

くろべえの初ヒットは4時半ごろで4連チャン。

サクッと飲まれます。

アニーは・・・

よく考えると朝から一度も当たっていません。

いくら玉の供給を受けているからって無料なわけではありません。

Bくんに代金をしっかり払うわけです。

それでも一向に当たらない。

そのうち6時を回って、Yくん&ひつじさんから連絡。

「持ち玉消滅です。そっちに向かいます」とのこと。

まったく玉無いんですけど(笑)

大逆転を夢見ながらひたすら回しますが、アニーの今日の初当たりはなんと7時過ぎでもちろん単発。

くろべえも朝から1400ハマリ後の4連の後は400程回してワンセットで今日の当たりは終了。

結局
2店舗合わせた大当たり回数は
 ひつじさん 13回
 Yくん 9回
 くろべえ 6回
 アニー1回
の4人計29回

Bくん、ひとりで29回出してました(笑)

全体でツキ指数30%を優に割り込む異常な負け方。

ほぼ1年間乗りでフル稼働してきましたが、こんな負け方は初めてです。

1人あたりの負け額は-48200円(くろべえの現金収支は-33900円)

まさに超絶・・・歴史的大敗です。

長いトンネルに出口はあるのでしょうか???

まじめなパチンコ攻略法サイトに戻る

Toplog応援クリック
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。