パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 2009年戦績-その②> パチンコ日記 > 2009年戦績-その②

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年戦績-その②

2010年01月02日(土)

専業となった4月から12月、9ヶ月間のデータを整理してみました。

総通常時回転数
133,338回転

総当たり回数
2313回

ツキ指数
106.98%

収支
+3,526,300円

(ただし、ファフナー、餃子の王将、キャプテンロバートの回転数及び当たり回数は除外してあります)

総稼働時間
1936.5時間

時給
1,821円

以上がデータなんですが、なんと言っても…

時給が低い!orz

月別の時給で分析することでその時期の状況から低時給の原因を推測出来るのではないかと思い、やってみました。

 4月 3400円
 5月 1836円
 6月 850円
 7月 1459円
 8月 1652円
 9月 1322円
10月 1818円
11月 2063円
12月 2044円

夏の時期、6月~9月の低時給が目立ちます。
この時期の低時給が結局、全体平均としての時給を押し下げているのは明らかです。

4~5月は単純な「ファフナーバブル」なので、期待時給を稼ぐパチ打ちとしては最初からダメダメで、まともにコンスタントに期待値が稼げるようになってきたのは、ほんの最近の10月以降だ、というのがはっきり分かります。

6月以降、ファフナーが打てなくなると、期待値稼ぎをメインにシフトしていくわけです。
店を転々とし、いろんな機種に手を出し、動くわけですが、やっぱり当時のやりかたでは安定的に期待値を稼ぐ事は出来ないのに気がついたのが9月当初。

そして低価のブン回りと中価の貯玉手数料無料枠有り、これを両天秤に掛けながら試行錯誤をするうちに両方の良いところを上手く使う術を覚えてきました。

10月以降、乗りとしてはかなりの高単価を出せるようになったのは改善が一定の成功を見た、という証左だと思えます。

4月~5月
ファフナーバブル期

6月~8月
駆け出し苦悩期

9月
改革期

10月~12月
一定の成功期

一般的に、時給の問題は、ある意味、さして努力もせずとも、たった1店舗、無茶苦茶な優良店があれば一発で改善します。
これは逆に言えばこのたった1店舗がしめてしまえば終わってしまう成功にすぎません。


生活がかかった状況の中、そう考えると、期待値を毎月コンスタントに稼ぐ実力はやはり小手先のテクニックもさることながら、「新たに店を見つける力」「台を見つける力」、そしてコンスタントに「抜ける機種を見つける目」、これらが備わっていないと難しいと考えられます。

昨年度の戦績をバネに、これまでの月トータル収支だけではなく、時間単価にこだわりながら、今年は頑張っていきたいと思います。

パチプ1年生のくろべえを生暖かい目で見守ってやって下さい。

多くの新年のご挨拶を頂き、ありがとうございました。

<div align=center><a href=http://kurobei.sakura.ne.jp/>まじめなパチンコ攻略法サイトに戻る</a></div>
<div align=center><a href="http://toplog.jp/in/?9RkoC91">Toplog応援クリック</a></div>

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。