パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 2009年戦績-その①> パチンコ日記 > 2009年戦績-その①

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年戦績-その①

2009年12月31日(木)

いよいよ今年も残すところ1日となりましたね。

みなさん、いかがお過ごしですか?

年末の忙しさも一段落したんじゃないでしょうか?

ゆっくり大晦日を過ごせたら良いですね。

2009年、くろべえにとっては大きい変化の年でした。

脱サラしてパチプー…誰が聞いても「はあ?何考えてんの?」ってなるような事を40歳を前にして本当にやっちゃいました。

そんな2009年の戦績をまとめてみました。

1月~3月(サラリーマン)



4月~12月(専業)

もちろん全く違う意味を持つ戦績ですが、2009年、という意味では一括りで整理しています。

 1月  -65,150
 2月  +86,834
 3月 +344,229
 4月 +738,600
 5月 +363,585
 6月 +177,683
 7月 +340,600
 8月 +339,400
 9月 +258,132
10月 +394,100
11月 +426,000
12月 +524,700
トータル+3,928,713

サラリーマン時代はおおよそ月平均10万、専業で月平均40万という戦績になりました。



サラリーマン時代の月収がおおよそ30万程度でしたので、ちょうどその差を埋めた、という感じです。

実際は夏冬のボーナスがあったので、その分家計は苦しくなってます。
(若干はサイト収入やパチンコ塾の収入で補えていますが)
そして、やっぱり家族と接する時間も減ったのが一番大きなデメリットでしょうか?

ただサラリーマン時代の末期にあったあの途方もない無為感、無力感からは完全に解放されて、心身共に妙に元気なのは不思議なほどです。

それは「好きなことやってお金が稼げてるんだから…」というのとはちょっと違う感じもします。

「労働」とは程遠い手段でお金儲けをやっているにもかかわらず、妙に充実しているのは、手法、手段、アイデア、全て自分の考えが直接収支に繋がる-この感覚の為だと思います。

会社や組織が個々の従業員の意志やアイデアをいちいち酌んではいられないのはもちろん理解した上でのことですが、自分のアイデア、行動力→能力が即収入に跳ね返るような給与形態があれば人はモチベーションを落とすことなく仕事に従事出来るのかも知れませんね。

話が逸れました。

その②では専業後(4月以降)の数字の分析をしてみます。

<div align=center><a href=http://kurobei.sakura.ne.jp/>まじめなパチンコ攻略法サイトに戻る</a></div>
<div align=center><a href="http://toplog.jp/in/?9RkoC91">Toplog応援クリック</a></div>

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。