パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > CRぱちんこ冬のソナタ2> 機種別攻略・データ > CRぱちんこ冬のソナタ2

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRぱちんこ冬のソナタ2

2008年03月09日(日)

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ



基本スペック

賞球: 3 & 10 & 14

確率: (低)1/299.1
   (高)1/33.1

確変突入率: 62.8%
(通常37.2%、出玉有確変37.2%、出玉無確変25.6%)

確変継続率: 62.8%
電チュー入賞時
(通常37.2%、出玉有確変48.4%、出玉無確変14.4%)
ヘソ入賞時
(通常37.2%、出玉有確変37.2%、出玉無確変25.6%)

時短: 100回転

特賞出玉: 約1430個(9R8C)

トータル確率: 1/100.49-104.37
(確変時ヘソ保留消化無し~ヘソ保留消化10回の幅で算出)

無制限時1000円ボーダーライン

(5%出玉削り 持ち玉遊技75%時)
2.5円 21.6
3.0円 20.1
3.5円 19.1
4.0円 18.3

ポイント
最初スペックを見たとき、やばいくらい甘い!と思いました。が、よく見ると1ラウンドあたり8カウント。
出玉が前作とは全然違います。それでも出玉一箱120以上回るようだと、初当たりが甘いだけに自然持ち玉遊技比率が増え、良い機械ではないかと思います。
また、ほとんどのホールでメインで使ってくると思いますので、さほど酷い調整にならないです。
ちょっとした台の特徴が分かってきて、止め打ちポイントなどが分かれば、もしかするとメインで食える機械になるかもです。
時間効率の悪さは前作譲りどこらか更にグレードアップしている模様。演出が、もう、ドラマ1話分無理矢理見せられる感じw(YouTubeで演出の動画がアップされています)
参考:出玉数が若干違いますがボーダーラインは丁度エヴァンゲリオン使徒再びと同じです。

ポチッとご協力おねがいです→にほんブログ村 パチンコブログへ
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。