パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > One For All> パチンコ日記 > One For All

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One For All

2009年12月04日(金)

乗り打ちのメンバーに要求されること。

それはやっぱりOne For All。

全体に貢献する、という意識です。

1人1人の貢献度が出玉の量で換算されるのであれば、ひたすらハマりつつも、無駄玉を極力防ぎ、時間効率を出来るだけ上げ、期待値をちょっとでも高くしよう、と頑張って打つ打ち手のモチベーションは下がるばかりです。

出そうと思っても出ないのがパチンコ。出したくなくても勝手に出るのがパチンコ。

本人の意志とは関係なく、ヘソに入れば抽選するし、当たれば出玉は出る。

だから、乗り打ちの時、出玉を貢献するより、期待値を貢献する方が評価されるべきだ、という認識がみんなに無ければ、結局のところ収支は下がっていく。

1人1人の立ち回りは全体の数分の1でしかないけれど、みんなが期待値をないがしろにしだしたら、これは全体にマイナスの影響を与え出す。

だから、常に全体に期待値を貢献する意識を1人1人が持つ必要があるのです。

敢えて言うなら、貢献する「技術」、というより「意識」、です。

精一杯やって、どうにも回る台が見つからず、貢献出来ない状況の自分だってたまにあるんですから。

これはもうどうしようもないです。

やっぱり貢献しようとする「意識」が一番大切だと思うのです。

この意識が、ここのところ、かなり行き渡ってきた…というよりみんなでこの意識を作り上げてきた、という方がいいかもしれません。

1人1人が持ち玉状況を考え、機種を選び、台を選び、打つ。

なんだか野球チームの様でもあります(笑)

一発ホームランよりコツコツ積み上げるヒット。

ひたすら好打を打つ過程で、ロングヒットが生まれることもあります。

今日は夕方まで、持ち玉作りに四苦八苦の乗り打ちチームでしたが、めげずにひたすら地中海で粘り込んだRyoheyくんに入ったのは17連の特大ホームラン!

朝は700オーバーのハマリ。
途中下ムラもあったでしょうし、持ち玉ピンチで動きがせわしなくなったときもありました。

でも、それでも、期待値を追って回す先に待っていたのは逆転満塁ホームランでした。


そして、これが勝利を決定づけました。

Ryoheyくんだけではなくて、みんな色んな状況下で色んな選択をしながらひたすら期待値を追う作業をしていました。

完全なチームプレイです。

これはもう「娯楽」と呼ぶには程遠いパチンコかも知れません。

面白い!から打つのではなく、この機種、この台が一番稼げるから打つ、という感覚です。

そこに若干違和感を覚えるブログリーダーの方もおられるでしょう。

でも、それが今の我々の現実なんです。

結果
投資貯玉2500発
回収貯玉6625発+8900円
収支+貯玉4125発+8900円
(実質21400円勝ち)

今、くろべえが不満があるとしたら、猛爆してもあんまり喜ばなくなってきている状況です。

期待値は追うもので、食えるもんじゃありません。

食えるのは出玉だけなのですから、出たら素直に喜びましょう。

喜べた方が楽しいし、単に期待値を追う作業であっても楽しいに越したことはありません。

実際、最近のくろべえみたいにこれほど出せない日が続くと、今日のRyoheyくんをうらやましく思いました。

出たら、喜びましょう。

ね?Ryoheyくん。

(確かに出た玉の1/5しか自分のものにならないというのはあるでしょうけどね)

明日も引き続きマイホ出撃。

メンバーは今日と同じです。

では、また!

<div align=center><a href=http://kurobei.sakura.ne.jp/>まじめなパチンコ攻略法サイトに戻る</a></div>
<div align=center><a href="http://toplog.jp/in/?9RkoC91">Toplog応援クリック</a></div>

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。