パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 11月総括> パチンコ日記 > 11月総括

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月総括

2009年12月01日(火)

投資 132,050円
回収 558,050円
収支+426,000円
稼働時間204.5時間
時給2,083円
23戦20勝3敗

総回転数40239回転
総当たり回数520回
ツキ指数90.81%

 4月101.3%
 5月116.6%
 6月 90.8%
 7月 99.9%
 8月120.3%
 9月 85.3%
10月 96.3%
11月 90.8%

どうやらきれいに4月からの記録の集計が100%に収束してきたようです。
4月~9月の半期データが103.1%。
この3%上乗せの立役者、「海」がこの10月、11月とボロボロ。
一挙に海系はツキマイナスまで転落しました。

90.8%というヒキの無さにもかかわらず、なかなかの成績が上げられたのは、アニーとRyoheyくんの大幅ツキプラスに依るところが大きいと思います。

彼らのヒキも無限ではありませんので、そろそろくろべえ自身にヒキが欲しいところです。

さて、ここで、まったく立ち回りとは関係のない、相性ランキングです。
通常時回転数が1000回転以上の機種の中から、ツキ指数の高い順からランキングしました。

1位 232.7% ライダーMAX
2位 103.2% 南国育ち
3位 85.9% 地中海MTB
4位 81.6% 大海MTE
5位 78.6% シャカRUSHG
6位 70.1% シャカRUSH7G
7位 69.8% 戦国乱舞
8位 60.5% 沖海2MTMS

やっぱり圧倒的だったライダーMAX。
ハイエナとの因果関係はまだ不明です。

3~4位に仲良く海兄弟が並んでいます。
3~4位と言っても大幅マイナスの80%台。
しかもこの2機種で稼働の64%を占めているのだから、引けて無い感があるのは当たり前。

とにかくサメしか揃う気がしない海でしたが、稼働の履歴を見ると初当たり単発率が以上に高い。

安定しやすい、と言われる海ですが、それはあくまでも回転効率が良いため、単時間内の試行回数が他の機種より多くなりがちなためであって、単純に同じ回転数同士の比較を他機種とした場合、特に安定するわけではないことが分かります。

あと、シャカ7Gについてですが、これは無茶苦茶荒れやすい機種というのが分かってきました。

確率分母が低いため、持ち玉の残りが少ないときとか、投資額をこれ以上増やしたくないときなどにこの機械に座ることが多いのですが、初当たり潜伏→再度潜伏で電サポ付きに昇格→単発のような流れが結構多いです。

80%確変と聞くと、初回単発の確率が低いように思えますが、上記のパターンのように確→確→単の3連チャンが実際の出玉は単発に終わるケースが意外に多くあります。

電サポ付き確変に入ってしまえば、強力な継続率が連チャンを後押ししますが、その裏返しはこういう事なんですね。

ただ、スペック的にはかなり甘い機種ですので、まだまだ打つ機会も多くあると思います。


12月は稼働日数がかなり落ち込むと思いますが、これまでパチンコを打ってきて、12月という月は全く悪いイメージはありません。

年末のホリデーシーズンに入る前までは甘めの調整が期待出来るんじゃないかと思っています。

加えて、新規店のグランドオープンが近隣に2店舗もあり、その動向にも注目していきたいと思っています。

今月(12月)も行くところまで行っときます!

<div align=center><a href=http://kurobei.sakura.ne.jp/>まじめなパチンコ攻略法サイトに戻る</a></div>
<div align=center><a href="http://toplog.jp/in/?9RkoC91">Toplog応援クリック</a></div>

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。