パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 沖海2> パチンコ日記 > 沖海2

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖海2

2009年11月28日(土)

今日(27日)は終日沖海2。

終日・・・と言っても6時には終了しちゃったんですが。

ペア×ペア作戦。

これ、よく使う方式なんですが、今日はその弱点が出た形でした。

42玉店の収益構造を考えると、基本的に共有は出来ないはずなんですが、そこはパチンコ店も「常連さんには特典を」でリピーターの囲い込みに躍起。

来店ポイントを貯めて、それで共有チケットがもらえる仕組み。

共有チケット、と言っても何人も共有出来るわけではなく隣同士ペア共有のみ可能。というシステム。

この店の共有チケットが数枚あったので、内2枚を使ってペア×ペア作戦、というわけです。

機種はスーパー海物語in沖縄2MTMS。

つまり初当たりの辛い高継続タイプの方です。
普通は低換金率で選ぶ機種ではないですね。

でも、そこは乗りの利点、ということで・・・

・Yくん&アニーペア
・Ryoheyくん&くろべえペア

となって、打ち始めます。

2kで速攻Yくんヒット!
あっさり5連まで行って、プレミアムラウンド到達。

Ryoheyくん&くろべえペアではめずらしくくろべえが早めのヒットは7k152回転→4連。


これで一応、両ペアともに共有のめどは立ちました。

Yくん&アニーペアはYくんが軽いヒットと軽い連チャンで持ち玉を伸ばし、アニーは最初こそハマったものの1/360の時短を鬼のように引き戻す爆連で持ち玉をどんどん伸ばす中、Ryoheyくん&くろべえペアはRyoheyくんノーヒット、くろべえ4連後は単発1回のみで現金投資に転落。

まだ時間も早かったので、現金投資しますが、そこにやってきたとてつもない下ムラ。


追加投資をする間、17/k・・・42玉でこれはきつい。

もう上皿に玉を残すのみになって、くろべえ、Ryoheyくんに宣言。
「ごめん、今日はこれでおしまい。こんな台にお金はつっこめん」

と言い終わったか終わらない瞬間、短キュイン(笑)

単発。

が、これを種にしてRyoheyくんが今日初のヒット!→7連

息を吹き返したRyoheyくん&くろべえペアでしたが・・・

(くろべえの今日の履歴)

152回転4連
407回転(時短込み)単発
421回転(時短込み)単発
197回転(時短込み)単発
272回転(時短込み)単発
そして最後に・・・

977回転当たらず、持ち玉飲まれて終了@6時。

Ryoheyくんはその後一度8連チャンの強烈援護射撃もくろべえの中ハマリ単の連発には持ちこたえようがありません。

あげく最後の大ハマリ。

なんつーか、その、高継続って何?って聞きたくなるような単発の嵐。

5回連続通常引きの確率はなんと0.4%以下。

こういう引きだけは強いくろべえです。

で、Yくん&アニーペアはアニーが一度大きいハマリはしたものの、好調持続だったんですが、Ryoheyくん&くろべえペアが終了してしまっては続行のしようがありません。

まさか夕方の6時に42玉店で回らない台に現金投資するわけにも行きません。
ペア×ペア作戦の弱点といえば弱点ですね。

結局、その時点での持ち玉=Yくん30回オーバー、アニー17~8回で22000発が回収額になってしまいました。

全体投資 35000円
全体回収 87900円
全体収支 52900円
ひとりあたり13225円
端数100円はトップ賞のYくんに
くろべえは13200円勝ち

終了後、全体の割計算をしてみたのですが、Yくんをのぞく全員がツキ負けもYくんのおかげで全体では2回ほど多く当たりが取れている計算でした。

つまり全体で2回ツキ勝ち=1人0.5回ツキ勝ち。

0.5回=750玉×2.38円=1785円

13225-1785=11440円

稼働時間が約7.5時間

11440÷7.5=1525円

ほぼツキ通りなので仕事量≒期待値と考えて差し支えないので、これが今日の期待時給ということです。

4人の平均回転率はたぶん22/k~22.5/k程度。

ここでようやく題名の沖海2に話題が戻りますが、くろべえの感覚では「まだ」と言う感じです。

今までの海シリーズ、特に大海SPまでは新台導入直後はむしろ甘めの状況が続いたのですが、ちょっと今回は様子が違うようです。

地中海の大量導入、そして今回の大量導入・・・ホールの台所の事情も大変なのでしょう。

あと、やっぱり、この沖海2、面白いし、客付は良好。

ホールは「放出」よりも「ギリギリ遊ばせる調整」で「回収」とまでは行かなくてもあまり甘い調整をする気はないんじゃないか、との感触です。

海シリーズだけにホールによってもちろん対応は異なると思いますが、くろべえが行く先々のホールではまだブン回り台に恵まれたことがありません。

海常連のおっちゃんおばちゃんたちが沖縄を打ちたがるなか、空き台の目立つ大海SP、地中海。

こちらの方に分があるとしか思えません。

まあ、でもいずれはいい加減こればっかり打つのがイヤんなるほど打たないといけなくなることは目に見えていますが。

話題の電サポですが、スルーが良ければ明らかに止め打ちに分があるようです。

電チュー拾いの上ムラの時、150玉くらい増えることもありました。

しっかり終日実戦をしたのは今日が初めてで、これまでちょこっと打っては回らないのでやめていたくろべえに、すでに何度か終日実戦経験のあるRyoheyくんが電サポのタイミングを教えてくれました。

基本、電チュー開放中に3発撃ちなんですが、開く直前くらいに打ち出すほうがタイミングが合うようでした。

チョロなどのストロークの加減によってもタイミングは少し変わるのでそこは微調整で。


長くなりました。

さて、明日(28日)は前回先週は強烈なお釈迦様のお仕置きにヨレまくったドヨーピンカドーの日です。

明日はヨレない、見切りを素早く、軽いフットワークで辛い土曜日を切り抜けるつもりのくろべえですが…とにかく引けない日々が続いています。

どうなることやら・・・

<div align=center><a href=http://kurobei.sakura.ne.jp/>まじめなパチンコ攻略法サイトに戻る</a></div>
<div align=center><a href="http://toplog.jp/in/?9RkoC91">Toplog応援クリック</a></div>

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。