パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 回りムラは下限を見ろ!> 立ち回り > 回りムラは下限を見ろ!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回りムラは下限を見ろ!

2009年10月29日(木)

見ろ!とかなんかえらそうですが、ちょっと気づきつつある面白い(と本人は思う)内容です。

ここのところ、乗り打ちでは全員が出玉を箱に詰めるとき、同じ詰め方をして、一箱当たりの玉数をほぼ1375発程度にまとめるやり方を徹底しています。

これは、乗り打ちなので、人の箱を貰うとき、箱に入った玉数が把握出来ていると台の回転率が把握しやすいためです。

1375発は5.5k分に相当します。
(1375÷250=5.5)

これを使って、くろべえは座る台座る台の箱当たりの回転率を記録していっているのですが…

<ダメな台の履歴>
124回転
129回転
92回転
101回転
106回転
113回転
→台移動
(20.15/k)

<よい台の履歴>
116回転
119回転
112回転
124回転
134回転
125回転
160回転
(23.11/k)

よい台は最初物足りなくても下限を割り込まない傾向があるように思います。

一方、悪い台は最初良くても、途中、箱92回転(16.73/k)のように下ムラだとしても極端に低い数字を出すようです。

1k単位で測っていると、その千円で15/kを出したとかで「回らない」と判断してしまうことがあります。
これだと、ほんの偶然により出してしまう下ムラにより、実際はよく回る台を捨ててしまうことがあります。

少なくとも3k、望ましくは5kでの平均値を基準に台を選ぶ方が良いと思います。

実際は3kや5k入れた時点で、ステージからの入賞率や玉の動きなども勘案して台の実力を測るのですが、「ステージからの入賞率や玉の動きなど」とか言われても感覚的に分からない人も多いことと思います。

機械的に回転数から判断するには5k投入時の回転率に注目すると良いと思います。

5k投入時、95を割るようだともう23/kは望めないことが多いのです。

持ち玉遊戯時も玉数をしっかり把握して、一箱当たりの回転数の履歴をつけて、その推移から台の実力を推測するつもりで取り組んでみるとパチ力も一段階上に上がります。

何回転以下を一度でも出すと決定的にダメ!とかの統計をちゃんと持っているわけではないですが、自分でしっかり履歴をつけていくと、意外にとんでもない数字は出にくいもので、かなり正確に台の実力を測れます。

というわけで、そんなくろべえと乗り打ちメイトたちの今日の戦績を簡単に結果のみ。

1人あたり
投資 貯玉2500発
回収 貯玉5500発+38300円
収支 貯玉+3000発+38300円
実質47300円勝ち

絶好調アニー&橙くんが今日も2人揃って30回オーバー!
Ryoheyくんも本人曰く「怖くなる」ほどのツキ指数にて29回。
くろべえは少しばかりツキ勝ち。
Yくんはツキトントンくらいで差玉プラス。
ケイちゃんが完全沈黙で差玉大幅マイナス。

アニーが最近怖いくらい出します。

夏の反動?

だとするとあの不ヅキを回収するにはまだまだこの猛爆は続くかも知れません。

くろべえはここのところすっかり安定プレーヤー。

猛爆もしませんが極端な↓もありません。

全体としては高期待値は相変わらず出せていますが、それに上乗せする形でのツキ勝ち。


個人的には今月ノルマ達成まであと13500円まで来ました。
(貯玉をあわせるとすでに今月40万以上上げていますが、あくまでも現金ベースで!)


では、また!

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。