パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 新旧シャカ爺対決後編> パチンコ日記 > 新旧シャカ爺対決後編

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新旧シャカ爺対決後編

2009年10月13日(火)

いや、元祖シャカ爺はもちろんくろべえなのである。

それは今年の1月30日にまで遡る。

アンバランスな機種」としてシャカRUSH Gの異常な電サポ率を指摘している。

そして、今日現在、新しいシャカRUSHがシャカRUSH7として新台導入されている。

くろべえ曰く「死ぬほど面白くない」のだが、彼の機種評が当たった試しがない。

念のため、他のプレーヤー達の意見も載せておくと、曰く「頻繁に発生する疑似連の意味が分からない」、曰く「なにがアツいかわからない」、曰く「確変中ならおもしろい」

まあそんな新シャカRUSH。

若干電サポ率が下がって、店も使いやすくなった、と思いきやさにあらず、異常な甘スペック。

電サポが若干でもプラスであれば20回も回れば打ててしまう。

20回も回れば打ててしまうシャカRUSH7Gが25/kは軽く回る。

しがみついて回す兄弟。

弟が5連すれば、兄は7連、兄が7連すれば弟は3連して追いすがる。

そんな午前中の展開は、兄が10数連の間、弟の超絶38連で兄に大きく差をつけてしまった。

午前中の競争(狂騒?)にはいったん終止符が打たれ、昼食。

昼食を挟んで、状況は逆転する。

弟くろべえは3倍ハマリコース。

その間、軽い当たりを連発する兄アニー。

思い起こせば、ここのところシャカGをこよなく愛するのは兄の方ではなかったか?
きっとお釈迦様はすがる者を助けるのであろう。

南無阿弥陀仏。

体よく言えば、なんまんだぶ、である。

気がつけば当たり回数77回の弟に74回の兄。

追い着くのは時間の問題と思われたころ、4連→5連と立て続けに引き、また兄を引き離す弟。

追いすがる兄も80回の総当たりを越え、デッドヒートに他の打ち手達も注目を始める頃、とどめを刺す12連が弟のシャカRUSHに炸裂する。

これで勝負あり。

The True Shaka Rusher、略してTTSRは弟くろべえということで決定。

20091013005133

総当たり98回。電サポ付き突確もカウントするナンバーランプの総当たり数は99回でカウントストップ。

台の最高総当たり記録どころか、店の最高総当たり回数を塗り替える超絶猛爆。

それに追いすがった兄の出玉もこれがライトミドルの出玉か?と目を疑いたくなるほど。

20091013005135

くろべえ&Ryoheyペア、40469発
アニー、25573発
ジャガ&ペア、24338発

総出玉90380発
総回収額215000円
総投資額25500円

きれいに5人で割って1人あたり37900円勝ち


くろべえ「なんだ。この勝負、勝っても別に得しないよな」

アニー「まあ、新旧シャカ爺対決と言うことで」

くろべえ「力んで書いた割には最後がチャンチャンって感じでお粗末なのは?」

アニー「まあ、無理すんなってことよ」

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。