パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 最強?ツールのご紹介> 立ち回り > 最強?ツールのご紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強?ツールのご紹介

2009年10月11日(日)

最強ツールのご紹介です。

まだサイトでは公開していません。

理由はβ版でまだ単時間当たりに回せる回転効率について若干のオプティマイズが終わっていないからです。

これは非常に複雑で、機種によってももちろん大きく異なりますし、更に千円当たりの回転率によっても変わります。

例えば、18/kの大海と24/kの大海では同じ機種でも1時間あたりの通常回転数は異なってきます。

よく回る台は保留3、4での消化が多くなるため時間効率も向上するんですね。

あと、牙狼の数字がかなり怪しいモノになっていますので、現状のままでは使わないでください。

まあ、難しい話はさておいて、このツール、実際に現在くろべえが立ち回りに使っているエクセルファイルをウェブでも使えるように慣れないPerlプログラミングをして移植したものです。

上記の回転効率の課題は残しますが、かなり正確に実際の立ち回りに反映される期待値をはじき出します。

例えば、くろべえのサラリーマン時代の平日の立ち回りの典型的ケースを入力してみます。

機種:沖縄MTA
換金率:30玉
ボーナス消化:4分15秒
電サポ:-50個(時短100回)
遊戯時間:3時間
回転率:22/k
→期待時給833円

これは当時の実際の平日の立ち回り時給とほぼ一致します。
情けない時給ですが、こんなもんでした。
休日に何とか稼いでいたのが実態です。
現在ならあ~してこ~して、といろいろ方策を思いつくのですが、まあ後になれば何とでも言えるもんです。

話が長くなりましたが、ブログ先行公開、β版期待値計算New Versionです。

ココからアクセスしてください。

回転効率の問題、牙狼のパラメータが解決したら正式版としてサイトにリンクする予定です。

稼働が昨日~明日までお休みですので、新旧シャカ爺対決後編は今晩遅くか明日更新します。

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。