パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > ノーリスク勝負> パチンコ日記 > ノーリスク勝負

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーリスク勝負

2009年10月03日(土)

ノーリスクなので勝負とは言わないか。

もちろん、「ほぼ」ノーリスク。パチンコに完全なリスク無し状況なんてありえません。


貯玉使うのだって、現金に交換出来る貯玉を消費するのだからリスクには変わりない。


今日はアニーとのペア乗り。

朝一は昨日の確変持ち越しサービスを行使して、シャカG確変スタート。

STの引きが最近無茶弱わなので、スルーを懸念しましたが、幸い2Rでしたがヒット。


2R→7R→7Rの3連で終了。
一箱と下皿もりもりくらいにはなりました。

アニーが海やら甘やら打っていましたが、結局どれもこれも回らないのでシャカGに合流。

ここからアニー改めシャカ爺が止まりません。

初当たりは早く、連チャンもかなりする。

一方くろべえは初当たりが重く、連チャン全然しない。

単発とワンセットばかり。最高連チャンが3連。

つまんね~よ、こんなシャカRUSH。

我慢してしばらく打ってましたが、20回転を切ることが多くなり、シャカGといえどもやはりこれではあんまり割が出ないので、もうお持ち帰り優先で良いんじゃないか、ということで無茶苦茶早めに撤収。

結果(2人合わせて)
投資貯玉3250発
回収貯玉4250発+26100円
収支+1000発+26100円

ひとりあたり
+貯玉500発
+13100円

最近、思うのですが、リスクと割はやはり正比例するようです。

・貯玉制度がなく、朝一から現金投資を強いられる低換金率、しかも共有不可、のような店は割が高く出る。
・貯玉制度あり、共有あり、台移動あり、だと釘調整に限界がある。リスクは制限出来るが、終日稼働にはあまり向かない面がある。

換金ギャップのシステムを考えれば当たり前のことなんですが、今日みたいなシチュエーションに出くわすとやはり改めて思い知らされます。

さて、今晩あたりに9月の集計など総括をやっていきたいと思いますが、その前に週間集計を先にやりますね。

では、後ほど!

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。