パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > ボーダー計算①-概略> 確率の考え方 > ボーダー計算①-概略

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダー計算①-概略

2009年08月24日(月)

ボーダー計算を自分でやってみましょう。

タナさんのコメントでボーダー計算の話があったので、基礎から書いてみようと思いました。

今回はまず概略から。

雑誌やサイトで見るボーダーはご存じの通り、ある前提に対して設定されたものです。


前提とは:
出玉1420発
電サポ増減なし
7時間遊戯時
などなどがあります。

実際の自分の遊戯状況と照らし合わせてみれば分かると思いますが、7時間も遊戯しない、電サポは少し増えるよ!、でも出玉の削りは激しいかな?などいろいろ違いはありますよね。

結構どのブログ見てもどのサイト見ても(自分のブログ見てもw)
「22/kだから等価ボーダー+4回ってます」
なんて平気で行っちゃってますが、自分の置かれている状況でボーダーは変わるので、これは本当は間違った表現なんです。

難しい言い方で言うと、「パラメーターが違う」などと言いますが、要するにボーダーを求めるための「元になる数値」=「パラメーター」が雑誌やサイトの数字と異なっていたらボーダーは変わるんです。

つまり、サイトや雑誌のボーダーは目安程度にしかならない、とお考えください。

だからといって雑誌やサイトのボーダー以下を回してもいい、と言う意味ではないですよ。

特に等価、高価ではなおさらのことです。

雑誌やサイトのボーダーのパラメーターはそれなりに現実のホール状況に即した数字を使っていますので、低換金率の店状況のパラメーターよりは辛目の数字であることが多いです。

つまり、35玉や40玉交換店では、雑誌で
「出玉1420発2.5円ボーダー22」
と書いてあれば、実際は出玉は1450発あって、電サポで増える分も合わせれば1500発あるとかの状況です。
こういう場合、雑誌のボーダーは辛目で、実際のボーダーは20とかかもしれません。

逆に25玉(等価)や28玉交換などでは
「出玉1420発4円ボーダー18」とあっても実際は出玉削りで1420発も出玉がなくて、ボーダーは21くらいかもしれません。

次回、潜伏やダブルスタート(ヘソ、電チューでラウンド振り分けが違う)以外のシンプルな機種のボーダー(大海SPが良いですかね)の求め方から始めましょう。

では、また!

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。