パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > BAについて> 勝つ考え方 > BAについて

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAについて

2009年08月01日(土)

BAと言う指標について少し書いてみます。

20090801173846

…せっかくの長野県キャンプも昨日今日と悪天候に祟られ、ずーっとコテージに閉じ込められてヒマなんですorz

BAとは確変ベースとか言ったりしますが、要するに電サポ中の玉の増減を表す指標です。

今のパチンコ台はどの機種も打ちっ放しで1分間に100発打ち出すように出来ています。

BAは電サポ中、1分間に100発打ち出す間、ボーナス賞球を除き何発台が払い出すかを示す指標です。

海系機種なら時短100回転消化は8分弱が平均になるかと思いますが、ここでは分かり易く8分とします。

8分間、打ちっ放しで800発打つと時短終了時に100発ほど玉が増えていた=1分間に100発÷8分=12.5発増えていたと言うことになります。

つまり100発打ち出す間に125.5発払い出しがあったのでBA125.5となります。

すると電サポ中の止め打ちで玉を増やした場合はどうか?

仮に止め打ちで打ち出しを2割ほど節約したとし、時短100回転消化で100発増やした場合、8分間で640発打ち出す間に100発増やしたことになります。

この場合100発打ち出す間に15.625発増やしたことになりますが、決して1分間に15.625発増やしたわけではありません。

逆に言えば止め打ちで100発増やせた台で打ちっ放しにしたら打ち出した分だけ増える訳ではないからです。

結局のところ、BAはパチンコホール側の使う指標で、ユーザー側から技術介入込みで測る指標としてはいまいち使いづらいのです。

「止め打ちで1回転あたり1玉増」のような表現のほうがユーザー側から見たとき、分かり易い指標だと思います。

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。