パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > ホルコン理論> コラム > ホルコン理論

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルコン理論

2008年01月08日(火)

皆さん!
ホルコンってご存じですか!
今こそ全国津々浦々のホールの不正が暴かれなければなりませんっ!

ホルコンはこんなひどいことをしているのです。

1.皆さんが上皿に入れた玉が一度盤面に打ち出されるとINカウントを+1します!たとえそれが小指と薬指の間に挟まったあの1球であっても見逃しません。冷酷にカウント+1をするのですっ!

2.しかもそれをあろうことか集計してその日1日打ち込まれた球数全てが分かるようになっているのですっ!

3.それどころか、デジタルが変動するとそれすらもカウントしているのです。

4.更にっ!1特賞入賞あたりのOUTもカウントしている節があるのですっ。

5.これらのカウントされたデータはすべて蓄積され、台別のIN&OUTの差玉が一目で分かり、なおかつ台荒と言ってその台の粗利まで分かるようになっているのです!

もうだまされないで下さい。ホールはこんな不正を堂々とダイコクから仕入れたコンピューターを使って行っているのですっ!

ポチッとご協力おねがいです→にほんブログ村 パチンコブログへ

「何が不正なの?」とかは突っ込まないように。突っ込んではいけないことになっているんです。

だって昨日も今日も負けたし、きっと明日も負けるに決まっているんだから、そんなの不正しかあり得ないでしょ?

やつら、グルんなって「顔認証システム」とか平和の特許出願中の「島割制御システム」とか使って俺らハメてんだから。ウワーン、ママーン

・・・

明日っからパチンコ行かない方が良いです。

なぜ負けるか?」読んで下さい。

「顔認証システム」・・・トム・クルーズのマイノリティレポートみたいっ!カコイイ!
って誰がそんな金かけてまでやるんだ?映画の見過ぎ!ってか被害妄想?

「島割制御システム」とか。あれは遠隔です。今の法律では。
法制上出来ないことでも技術上出来るならば特許申請できます。
現状、パチンコ台には出力端子はあっても入力端子はありません。外界からの入力は全て盤面にあるセンサーからのみになっています。
そうじゃないと違法になります。もし、ホルコン理論とか裏鮫理論とか読んで実践してその通りになるのであれば、不正です。
不正が証明できるのであれば、そのネタ持って警察にたれ込んで下さい。
動かぬ証拠があるのだったら、あるいは店を強請った方が金になるかもしれません。

「磁石」とか・・・一生言っててください。

「台の裏におじさんがいるっ!」・・・昔はいました!

「でも今日は釘だけでは割り切れないほど出てる」とか・・・「確率の考え方」読んで下さい。

くろべえはいろんなギャンブルやってきましたから、自然確率の恐ろしさってよーく分かっています。
ブラックジャックでもノリノリの親のとき、親のオープンカードに絵札が10回ぐらい平気で連発します。
(4^10)/(13^10)=0.0000076
0.00076%です。
約13万1000分の1の確率です。実際はベルヌーイ試行じゃないので、こんな単純には計算できませんが、ひどく低い確率であることは変わりありません。
裏サメ理論も真っ青です。

麻雀だってそう。親があがり続けるパー連チャンなんて単純に4分の1の8乗、65536分の1です。まあ技量もあるので一概には言えませんが。
ホルコン理論も真っ青です。

たぶん推測するに、今のパチファンって博打したことあんまりないんじゃないでしょうか?
自然確率の恐ろしさってギャンブラーってイヤほど教えられるんです。

そういう「自然確率の恐ろしさ」を知らない人たちに体の良い「いいわけ」を提供してくれるのがホルコン理論とか裏鮫理論とかなんでしょう。

簡単に人のせいに出来るし、なんか勝てる気がするし・・・みたいな。

パチ屋にお金をだまし取られたって思っている人、糞ホルコン理論提供者に更にだまし取られないように祈っております。

そんなに簡単に勝てるんなら、パチ屋、商売になりません。

すべて自分のリスク許容量とその日、その台の回転単価と相談しながら勝ちしのぐってのが唯一の勝ち方です。(キッパリ)

PS。今日の裏サメの暴れ方はハンパなかったです。魚群が全然寄りつきませんでした。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。