パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 3月集計&分析> 勝つ考え方 > 3月集計&分析

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月集計&分析

2009年03月15日(日)

3月の分析を見てみます。
3月になって、当たりがついてくると、持ち玉遊戯比率も急伸します。
<金額面>
総投資額 98,667円
総回収額 252,908円
収支  +154,241円

<立ち回り面>
通常時総回転数
 8530回転
内現金回転数
 2291回転
持ち玉遊戯比率
 73.1%
総当たり回数
 118回
概算回転率
 23.21/k

<ツキ>
ツキ指数
 135.30%

ようやくツキも上向いてきましたし、概算回転率を見る限り、3月に入って良い台をゲット出来ているようです。

この調子でサラリーマンとしての最後の月を大幅プラスで終了したいところです。

(注釈:概算回転率は現金投資額で総現金回転数を割ったものです。機種も違うのでこれが全ての立ち回りを示すわけではありませんが、結構立ち回りが良くできているかどうかの参考になります。)

くろべえ本人の成績はさておいて、これくらいきっちり記録をつけていると面白いことがたくさん分かってきます。

いろんな機種を打ちまくっていても、異機種間であっても確率は収束するということ。


そしてやっぱり5万回転も回せばなんとなく総当たり回数はトータル確率からさほど離れない数字に落ち着いてくるということ。

そう考えると「ツキ勝ち」にはさほど意味がない、ということになります。

ツキまくって期待値以下の台で大勝ちしたところで、その日でパチンコを辞めない限り、必ず、絶対、あたかも「作用反作用」の物理が働くかのごとく、しっかりツキ負けとして限りなくツキ指数100%に近づこうとします。

今打っている台は期待値プラスかどうか?

その日の結果ではなく、期待値、ひいては期待時給を取りに行く立ち回りが必要なんですね。

立ち回りの成績とはツキ指数100%の時に勝てる金額に他なりません。

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。