パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 換金率の影響①> 勝つ考え方 > 換金率の影響①

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換金率の影響①

2009年02月14日(土)

換金率がどう勝敗に影響するか、そして換金率次第で変わる調整によって実際のボーダーはどうなっているのかを「必殺仕事人Ⅲ桜バージョン」でシミュレーションをしてみました。

終日の立ち回り履歴をツキ指数100%、当日の初当たりまでの回転数を平均値309回転として、極めて一般的な一日を仮想的に作成しました。

以下、その履歴です。

309回転確変ワンセット
422回転単発
時短引き戻し確変3連
144回転単発
672回転5連
時短引き戻し確変2連
288回転単発
456回転5連
時短抜け9回転当たらずヤメ

の総当たり計20回
通常時回転数1900回
1900÷95=20
としてツキ指数100%の日です。
(95は桜バージョンのトータル確率です)

まずはあり得ないシミュレーションですが、すべての換金率で・・・
出玉1420発
回転率20/k
電サポ中1回転につき1発増加
・・・とした場合

35玉交換
投資総額26,000円
 回収額34,500円
  収支 8,500円

33玉交換
投資総額26,000円
 回収額36,500円
  収支10,500円

30玉交換
投資総額26,000円
 回収額40,500円
  収支14,500円

25玉交換(等価)
投資総額26,000円
 回収額48,500円
  収支22,500円

収支は大きく変わりますね。
それでも、35玉交換と等価で14000円程度の開きです。

まあ、シミュレーションとして、これではあまり意味がありません。
等価で、仮にボーダー以上回っても、出玉削りがなく、BAが100%を超える台などあり得ないからです。

次回、すこし現実的な数字をお見せします。

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。