パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 技術介入でどれくらい変わるか?> 勝つ考え方 > 技術介入でどれくらい変わるか?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術介入でどれくらい変わるか?

2009年02月12日(木)

と、まあまた堅苦しいタイトルですが、先日の大負け日に面白いことに気が付いたので少し。


朝一、ウイングマン一万円178回転でどうにもならないので台移動。

移った先は沖海でした。

ほとんど満台で、空き台を探していたら、おじさんの台のサンドに「1000」という金額表示があって、貸し玉ボタンを押したところだったんですね。
止めるかな?
と思って見てたら、案の定止めたんです。
で、その台の回転数が181回転。
ちょうどくろべえが1万円をウイングマンに入れてを止めて来たところなので、そのおじさんも1万円ちょうど消費したところ、というのが容易に推測できますね。

1万円で何回転回したかと言えば、さきほども言ったように181回転。

18/kです。

で、くろべえが保3止め、ステージ止め、ワープ狙い、ステージ自力乗り上げ狙いのストロークで頑張ると、回転率は1万円でちょうど230回転。

実に1kあたり5回転も伸びる計算です。

自分で一度回る台を打ちっぱなしにすれば、何回転程度損するか試してみよう、とも思いましたが、保留が3コ貯まると反射的に止めてしまうんです。
自分ではもうもったいなくて、どうにも試せない。
幸いにして先日はそういうのが検証できるタイミングに台移動できました。

これだけ変われば、1日回せば少なくとも通常時に30000発程度は打ち込むので・・・

30000÷250(千円分の玉)=120k分
120k×5回転=600回転

600回転といえば当たり5~6回分の回転数ですから、25000円~30000円程度は変わってくるということですね。

多少無駄玉に意識のある人でもいまだに保4止めのひとがいますが、本当に回転率が変わりますので、3歩止め、ステージ止めは実践してくださいね。

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。