パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 本年度集計> パチンコ日記 > 本年度集計

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年度集計

2009年02月09日(月)

本年度の集計しました。

投資総額 501,500円
回収総額 579,850円

収支+78,350円

ツキ指数102%

回転数不明の機種が実はあります。

春一番
仮面ライダー
沖海SAD
新EX麻雀
アバンギャルド
レインボーマン

不明なので、上記の機種で回した回転数は算入していません。
全て持ち玉、当たりなしだったので、算入すればのツキ指数は100を割ると思います。

記帳を忘れたのもあれば、小当たりでカウンターがリセットされ、つけるのが面倒くさくなったりした機種です。

以下、感想。

嬉しいのはやはりツキ勝ちではなく、「ツいて無くても勝った」ということが証明できた点です。
つまりパチンコはツキではなく、期待値なのだ、という点です。

悔しいのが、ツキ指数がほぼ100%ということは、先にも言ったように、正に「期待値=勝ち額」となるわけですが、回らない台を妥協しながら打っていたことが多く、それで勝ち額が圧縮されているのがよく分かった点です。

また、持ち玉遊戯比率がこの期間を通じて63%でした。
自分的にはもう少し持ち玉で回しているつもりだったのですが、この結果に終わったこともちょっと悔しく思います。

それと、勝ち額が圧縮されたのにはもう一つ訳があると思います。

それは負けが偏り、貯玉が切れて、現金投資を余儀なくされることが多かった点です。

もう少し余裕を持って多めに貯玉していきたいと思います。

店開拓を怠っていたツケが回ってきたというところもあるでしょう。

さて、大まじめに1月~2月中盤までの集計をしましたが、ちょっと面白い数字をお見せします。

この期間の通常時回転数(電サポ中を含まない回転数)、何回転だったと思いますか?


27300回転。実際は算入できない分をあわせれば28000回転を越えているでしょう!

沖海がこの期間の通常時回転数の36%を占めていたわけですが、その沖海のツキ指数が48%!
半分も当たりが引けていませんでした。
どおりで調子が悪い、鬼門だ、と言い続けていたわけです。
金額にして186,000円負けています。

そして、稼ぎ頭、牙狼。
全体の回転数の26%を占めています。この期間の4分の1は牙狼を打っていたわけですね!
その牙狼のツキ指数が168%!
1.7倍近く引きまくりだったんですね。
金額にして211,050円勝っています。

次いで調子が良かったのが大海SP。161%
エヴァ4もプラスです。118%

結局、沖海でやられて、牙狼、大海、エヴァ4で取り返すような流れが続いているみたいです。


なら、沖海を打たずに牙狼とエヴァ4ばかり打っていればもっと勝っていた??

賢明な皆様ならそんな仮定は成り立たないのは分かりますよね。

新しい店も見つけたし、もう少しマシな期待値を出せるように頑張ります。

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。