パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > プロフ&戦績更新しました> パチンコ日記 > プロフ&戦績更新しました

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフ&戦績更新しました

2008年08月31日(日)

プロフ&戦績を更新しました。
8月ショボ勝ち。

年120万とか150万とかおこがましい!

この調子でいくと100万の確保すら難しい状況です。

2008年、+460850円
くるしい年です。

直近の1年(2007年9月1日~2008年8月31日)では1,182,600円確保出来ています。

最近思うのですが、ちょっと立ち回りが甘くなってきているような気がするのです。

持ち玉遊戯中、「ま、この程度で良いか」

現金投資中、「もう少しだけ行ってみよう」

回らない台に、「もう少し様子を見てみよう」

こういった妥協もある程度は状況によってありでしょう。
ですが、それは期待値によって裏付けされたものでなければ長い目で見たとき、もろに収支に跳ね返ってきます。

立ち回りとはすなわち危機回避、有利な状況の最大限利用、の2点。

が、これを100%判別することはホール状況が許さないでしょう。
なので妥協点をどこで見いだすか?これがポイントになるはずです。

「ボダ+2はないけど、アタッカー周りは悪くないのでトータル確率で勝てるかも?」

「アタッカーしめしめだけど、BAが悪くないので、電サポ中の玉増えでトータル確率で勝てるかも?」

こういった期待を持ちながらある程度の妥協点を見いだして打つわけですが、実際大当たりを消化して時短を回してみると期待は脆くも崩れ去る。

こういうとき、どう対処するか?

面倒くさがらず、よりベターな選択、行動を常に考えながら立ち回ってきたはずなのに、最近それがあまり出来ていないような気がするのです。

1玉をケチりながら1万発を狙うために持ち玉なら2万発打ち込む。
矛盾しているようですが、再度頭に理論をたたき込んで9月から再出発です。

昨日、タケポに言われました。
「居眠り中に4つ保留が貯まって、打ちっ放しになってたで」

脱!眠り打ち!

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。