パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 大海物語スペシャル> パチンコ日記 > 大海物語スペシャル

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大海物語スペシャル

2008年07月20日(日)

昨日初打ち行ってきました。

結果は昨晩のご報告通りですが、打った感想をお伝えしたいと思います。

大海スペシャル。

もしかしたら大ハズレで急速に客が引いていく可能性があります。

1、演出バランスが悪い。
2、高スペックが故に初当たりが悪い。
3、1回分の出玉が少ない。

1の演出についてですが、ウリである連続泡演出。
これ、ウザいだけかもしれません。
これがあるせいで、海の魅力のひとつであった、ノーマルリーチでピタ止まり、泡のスーパーリーチであっさり当たる。など、「尻が浮く」ようなことは極端に減ったような気がします。
連続演出のない突然のリーチなど期待感が全く持てず、ただの苦痛になってきます。
実際は予告無しのピタ止まり当選が2度ほどありましたが、それにもかかわらず、普通のリーチに期待が持てない演出構成になっているのです。

魚群もまったくあてになりません。
魚群と言えば激アツ演出の代名詞ですが、小アツくもありません。
当たり前のようにスルーします。
じいちゃんばあちゃんの悲鳴が聞こえてきそうです。

結局、あの「パールフラッシュ」がなければ、なんにも当たらない感じがするのです。

それほど当たりには一発告知「パールフラッシュ」が伴います。

「キュイキュイキュイキュキュキュキューーーーーイン」は気持ちいいですが、やりすぎ。

冗談でですが、
いっそのこと液晶演出をなくして液晶の部分に巨大なアコヤガイの役物をドンと設置して、開き方で期待度を表し、一発告知はガバっと開いて中の真珠が強烈な閃光を放ち「キュイキュイキュイキュキュキュキューーーーーイン」と鳴る。
もうこれで良いんじゃないか?とか話していました。

2の初当たりについてですが、これはこれで仕方ないという考え方がありますが、青海がすぐに沖縄に取って代わられたことを考えるとやはり初当たりの優しさは海のメイン客であるじっちゃまばっちゃまには重要な要素であると思います。

実際、初当たり裏引き(35%の単発引き)など普通に起こりますから、(あにいが「これでもか!」というほど引いていました)初当たりの悪さと相まって現金投資を相当強いる機械だと考えられます。こういう機械にライトユーザーやオカルトじいちゃん達はついてきません。

3の出玉の少なさは8Cによる物ですが、くろべえはそれ込みのスペックだから仕方がないとは思いますが、1600発の箱が主流になっていますのでそれに遙かに届かないこの出玉では損をしていると考えるじいさんばあさんも少なくないでしょう。

こういった要素を考えあわすと意外に短命機種になる可能性も考えられます。
出玉で回したとき、一箱110回を下回るのが当たり前になってくると、もしかしたらこの短命さを先読んで、店が回収に回り出している前兆かもしれません。

注視していきましょう。

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。