パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > シリーズ:パチ考①「なにがそんなにおもしろいのか?-ゲーム性編」> パチンコ日記 > シリーズ:パチ考①「なにがそんなにおもしろいのか?-ゲーム性編」

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ:パチ考①「なにがそんなにおもしろいのか?-ゲーム性編」

2011年10月05日(水)

楽しみ方は千差万別。とあります。

書いていくのはもちろんくろべえの感じ方。

だから、これが正しい、と思って書くわけではないことを最初にお断りしておきます。


むしろ、シリーズを通して、あれこれと思索を巡らせながらいろいろ書く、という感じになると思います。

長い間慣れ親しんできた、パチンコ。
私の「パチンコ道」・・・そんなモノがあれば、の話ですが、その集大成的なものになれば、と思います。


麻雀、将棋、トランプ、スポーツ競技、ビデオゲーム、「ゲーム」にはかならず「上手」「下手」がある、と聞いたことがあります。

で、パチンコですが、これはどうでしょうか?上手い下手はあるんでしょうか?

パチンコで稼ぐことが出来るのが当たり前となった今となっては、そんなもん「ある」に決まってる。パチンコには上手いヤツと下手なヤツがいる、と断言出来るのですが、こうなるまでに時間がかかったことはいうまでもありません。

もう何年前だか忘れましたが、友人に連れられて少し打ったことがありました。

時代は「CR黄門ちゃま2」などの2回ループ全盛時代。(ということは16年前くらいか)
http://www.youtube.com/watch?v=Ggdo6Cv8bGo

初打ちでちょっと勝った記憶があり、何がどう楽しかったのか、とかもう忘れましたが、きっと楽しかったんでしょう。

次は自分1人で行って、たしか4万円くらい負けて、チキショー、なんじゃこりゃ、なんでこんな簡単に金がなくなるんじゃー!となって、この後5~6年はパチンコからもスロットからも離れて過ごすことができました。

この時、くろべえを連れて行った友人が言うには、「当てる方法はない」というわけです。
これは全くもって正しい考え方です。
(注釈:皮肉なことにこの黄門ちゃま2は抽選周期が1秒以上にも渡っていたらしく、簡単な体感機で攻略可能だったとのこと。つまり「当てる方法」があったらしい。)

ボーリングでもゴルフでも、ビデオゲームでもなんでも「当てる方法」がある。
麻雀だってブラックジャックだって「打ち筋」がある。

「パチンコは上手くやる方法がない」という認識は一度にしてパチンコに対しての私の興味を失わせました。

http://kurobei.sakura.ne.jp/
(まじめなパチンコ攻略法サイト、完全に復活しています。会社運営になっていますので、更新がとぎれると言うことはもうないと思います。今後とも宜しくお願いします)

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。