パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館 > スポンサー広告 > 穴びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ> パチンコ日記 > 穴びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ

2011年09月04日(日)

穴。

落とし穴?

というほどでもないかな。


体に良くない。

ヘタをすれば腱鞘炎。

ぐらいのもんでしょうか?


公称スペックを見てもらえれば分かるんですが、16R2000発、4R500発、となっているはずです。

つまりラウンド当たり平均125発のはずで、決して146発ではないんですね。


ご存じの人ももはやそこいら中にウジャウジャいるはずなんですが、これが、例のワンツー打法と言うヤツです。

大当たり中はもちろんのこと、電サポ4回ショート開放間も行います。

だいたい、1.4秒が開放間インターバルなので、その間に2発打てるわけです。
(パチンコはどの台も0.6秒に1発射出と決まっているので)

これをワンツー・ワンツー・ワンツー・ワンツーとやるんですね。

これがね、しんどい。

手がおかしくなりそうになる。

なんなら、痛い。


若い連中は結構終日ワンツーワンツーやってますが、オイラくらいの老年に達するともう苦行の領域。


あと、くろべえの初打ち146発っていうのは、バカにみたいに右が良かったのと、たぶんに電サポ中の右打ちで、ヘソ保留を埋めたため、その分の実質回転率は21くらいあって、回転率分が計算上の出玉に上乗せされているせいでしょう。

実際には、初打ちでは水戸黄門とのタイミングの違いに四苦八苦。電サポワンツーは途中で諦めました。

なので、単発打ち&アタッカーワンツーで達成した数字です。
(あと16R:4R=4:6なのが5:5になったので結果的にラウンド当たりの玉が多くなったというのもあります)


正直、今となってはこんな良ゲージは望むべくもない。


ちなみに現在の店舗状況は:

右、電サポワンツー、頑張りまくりでせいぜいラウンド140発。

回転率は等価で16~17
30玉で17~19
33玉で18~21

といったところでしょうか?


まあ、それでも圧倒的に強いので、結局これのお世話になっているんですが、フル技術介入で現状は良くて3000円、悪くて1800円が関の山とお考え下さい。

あるいはノーガード店舗(19~22回って、右の釘良し)もありますが、そう言う店舗は当たって電サポワンツーやり出したとたん白服飛んできます。

もし、飛んでこなかったら?

それはもう、宝の山を見つけた!ってことで。

知らなかった皆様、おられましたら、「銭打ちゃ銭儲かる」という非常にわかりやすい鉄則。

あと1~2ヶ月保てばいいところなので、お早めに。
(プロポーズ大作戦出ちゃうしね)

・・・という情報でした。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。