パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAについて

2009年08月01日(土)

BAと言う指標について少し書いてみます。

20090801173846

…せっかくの長野県キャンプも昨日今日と悪天候に祟られ、ずーっとコテージに閉じ込められてヒマなんですorz

BAとは確変ベースとか言ったりしますが、要するに電サポ中の玉の増減を表す指標です。

今のパチンコ台はどの機種も打ちっ放しで1分間に100発打ち出すように出来ています。

BAは電サポ中、1分間に100発打ち出す間、ボーナス賞球を除き何発台が払い出すかを示す指標です。

海系機種なら時短100回転消化は8分弱が平均になるかと思いますが、ここでは分かり易く8分とします。

8分間、打ちっ放しで800発打つと時短終了時に100発ほど玉が増えていた=1分間に100発÷8分=12.5発増えていたと言うことになります。

つまり100発打ち出す間に125.5発払い出しがあったのでBA125.5となります。

すると電サポ中の止め打ちで玉を増やした場合はどうか?

仮に止め打ちで打ち出しを2割ほど節約したとし、時短100回転消化で100発増やした場合、8分間で640発打ち出す間に100発増やしたことになります。

この場合100発打ち出す間に15.625発増やしたことになりますが、決して1分間に15.625発増やしたわけではありません。

逆に言えば止め打ちで100発増やせた台で打ちっ放しにしたら打ち出した分だけ増える訳ではないからです。

結局のところ、BAはパチンコホール側の使う指標で、ユーザー側から技術介入込みで測る指標としてはいまいち使いづらいのです。

「止め打ちで1回転あたり1玉増」のような表現のほうがユーザー側から見たとき、分かり易い指標だと思います。

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

GW中の戦略

2009年05月05日(火)

GW中いかがお過ごしですか?

くろべえは家族人に徹しております。

普段出来ないことなので、ここぞとばかりに朝寝したり買い物行ったり子供を公園に連れて行ったりの毎日です。

GW中、打ちに行くのは基本負けに行くようなもの、なんて話を去年はしたように思いますが、ちょっと趣向を変えて、それても打ちたい人のためにGW中の戦略を書いてみます。

①隠忍自重
何をするかといえば、単純。
打ちに行かない。
最も健康的かつ人間的な戦略。
もちろん、人間的生活を取り戻したいくろべえは圧倒的にこの戦略です(笑)

②低換金率勝負
朝一低換金率店で上限5k勝負。
ついでに同じ事を低換金率店2、3店舗回ってやってみる。
もちろん機種はミドルで。
さほどの回転率は見込めないと思われますが、等価ボーダー+2を割りさえしなければ、一応期待値プラスの立ち回りにな
りやすい。
低換金率店で良い店が見つかるきっかけにもなるかも?
これは誰にでも出来て、リスクも限定でき、今後の立ち回りの幅を広げる可能性もあるので、おすすめ。

③凸凹コンビ戦略
詳しくは聞いていませんが、彼らがやっていることなど聞かなくてもだいたい分かりますw
朝一潜伏を放置する店があれば、稼働の高いGW中は朝一の宝庫です。
朝一ゲット→回らないけど回す→当たる→連チャンする→玉持って潜伏の多い&傍目でわかりやすい機種に移動→回すフリをしながらウロウロ、たまにちょっと回してみたり、コーヒー買いに行ったり、ワゴンサービスの女の子を冷やかしてみたり、ウダウダしながら玉の消費を防ぐ→GWしか打たないような素人さんの潜伏残しのハイエナ
回転で期待値の稼げないときは最も優れた戦略でしょう。
賛否両論はあるでしょうが、勝つためにはルールの範囲内であれば何でもやる姿勢は評価できます。
ただ、回りのおっちゃんおばちゃんからの冷ややかな目線に耐える図太さ無神経さが必要です(笑)

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ

コラム更新しました

2009年04月30日(木)

超のつく久しぶりではありますが、コラム、更新してみました。
お暇なときにどうぞ。
コチラからアクセスできます。

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ

3月集計&分析

2009年03月15日(日)

3月の分析を見てみます。
3月になって、当たりがついてくると、持ち玉遊戯比率も急伸します。
<金額面>
総投資額 98,667円
総回収額 252,908円
収支  +154,241円

<立ち回り面>
通常時総回転数
 8530回転
内現金回転数
 2291回転
持ち玉遊戯比率
 73.1%
総当たり回数
 118回
概算回転率
 23.21/k

<ツキ>
ツキ指数
 135.30%

ようやくツキも上向いてきましたし、概算回転率を見る限り、3月に入って良い台をゲット出来ているようです。

この調子でサラリーマンとしての最後の月を大幅プラスで終了したいところです。

(注釈:概算回転率は現金投資額で総現金回転数を割ったものです。機種も違うのでこれが全ての立ち回りを示すわけではありませんが、結構立ち回りが良くできているかどうかの参考になります。)

くろべえ本人の成績はさておいて、これくらいきっちり記録をつけていると面白いことがたくさん分かってきます。

いろんな機種を打ちまくっていても、異機種間であっても確率は収束するということ。


そしてやっぱり5万回転も回せばなんとなく総当たり回数はトータル確率からさほど離れない数字に落ち着いてくるということ。

そう考えると「ツキ勝ち」にはさほど意味がない、ということになります。

ツキまくって期待値以下の台で大勝ちしたところで、その日でパチンコを辞めない限り、必ず、絶対、あたかも「作用反作用」の物理が働くかのごとく、しっかりツキ負けとして限りなくツキ指数100%に近づこうとします。

今打っている台は期待値プラスかどうか?

その日の結果ではなく、期待値、ひいては期待時給を取りに行く立ち回りが必要なんですね。

立ち回りの成績とはツキ指数100%の時に勝てる金額に他なりません。

応援クリックお願いします→:パチンコ

2009年集計

2009年03月15日(日)

2009年1月から現時点までの集計と、今月の現時点までの集計を一応やってみました。

まずは2009年度集計。
<金額面>
総投資額 867,083円
総回収額1,043,008円
収支  +175,925円

<立ち回り面>
通常時総回転数
 53234回転
内現金回転数
 18528回転
持ち玉遊戯比率
 65.2%
総当たり回数
 526回
概算回転率
 21.37/k

<ツキ>
ツキ指数
 96.70%

ツキは3月になって急速に回復で、96.7%にまで上がってきました。

・・・にしては勝ち額が小さいです。

原因は簡単です。

持ち玉遊戯比率が悪すぎます。

65%では雑誌のボーダー計算の根拠になる70%程度にも及びません。

1月~2月の不ヅキ時に当たらないものだから、必死になって現金で回したためです。


ここは反省です。

ツキ指数100%として計算すると18回分ツキ負けしているので、ツキ負け分9万円程度を上乗せした場合の2ヶ月半はプラス27万円。

これがくろべえの「立ち回り力」と言ったところでしょうか。

まあ、これまで通り1ヶ月10万程度の立ち回りは出来ていたってことなので反省半分、安心半分といったところです。

次回、まだ3月もなかばですが3月現時点までの集計もしてみましたので、それを記事にします。

応援クリックお願いします→:パチンコ

ブログランキング

ランキング参加しますっ! 応援ヨロシクお願いします!

FC2Blog Ranking

プロフィール

くろべえ

Author:くろべえ
■年齢&家族
嫁様1人に子供2人+ワン
42歳。厄年です。

■パチ歴
11年ほど?
昔は負けてばっかり。
一昨年中頃、4号機が食えなくなってきて、パチに乗り換えました。
最初は苦戦でしたが、ポイントを押さえさえすればパチの方がずっと食えることに気が付きました。(←オセーヨ)
んでもって、脱サラのパチプロをしつつ、2011年4月1日、㈱サンプライズエンターテイメントを立ち上げました。
よろしくです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

アクセスカウンター

パチンコ情報サイト「パチたま」

★パチンコPV動画★
★パチンコセグ情報★
★パチンコ新台情報★
『詳しく、最速に、そしてほしい情報にすぐにアクセス!』
…プロが作るパチンコ情報サイト
パチンコ情報サイト

スペシャルリンク

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。