パチンコ新台ニュース&パチンコニュース速報

パチンコ新台情報&ニュース速報|パチンコニュース館

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回りムラは下限を見ろ!

2009年10月29日(木)

見ろ!とかなんかえらそうですが、ちょっと気づきつつある面白い(と本人は思う)内容です。

ここのところ、乗り打ちでは全員が出玉を箱に詰めるとき、同じ詰め方をして、一箱当たりの玉数をほぼ1375発程度にまとめるやり方を徹底しています。

これは、乗り打ちなので、人の箱を貰うとき、箱に入った玉数が把握出来ていると台の回転率が把握しやすいためです。

1375発は5.5k分に相当します。
(1375÷250=5.5)

これを使って、くろべえは座る台座る台の箱当たりの回転率を記録していっているのですが…

<ダメな台の履歴>
124回転
129回転
92回転
101回転
106回転
113回転
→台移動
(20.15/k)

<よい台の履歴>
116回転
119回転
112回転
124回転
134回転
125回転
160回転
(23.11/k)

よい台は最初物足りなくても下限を割り込まない傾向があるように思います。

一方、悪い台は最初良くても、途中、箱92回転(16.73/k)のように下ムラだとしても極端に低い数字を出すようです。

1k単位で測っていると、その千円で15/kを出したとかで「回らない」と判断してしまうことがあります。
これだと、ほんの偶然により出してしまう下ムラにより、実際はよく回る台を捨ててしまうことがあります。

少なくとも3k、望ましくは5kでの平均値を基準に台を選ぶ方が良いと思います。

実際は3kや5k入れた時点で、ステージからの入賞率や玉の動きなども勘案して台の実力を測るのですが、「ステージからの入賞率や玉の動きなど」とか言われても感覚的に分からない人も多いことと思います。

機械的に回転数から判断するには5k投入時の回転率に注目すると良いと思います。

5k投入時、95を割るようだともう23/kは望めないことが多いのです。

持ち玉遊戯時も玉数をしっかり把握して、一箱当たりの回転数の履歴をつけて、その推移から台の実力を推測するつもりで取り組んでみるとパチ力も一段階上に上がります。

何回転以下を一度でも出すと決定的にダメ!とかの統計をちゃんと持っているわけではないですが、自分でしっかり履歴をつけていくと、意外にとんでもない数字は出にくいもので、かなり正確に台の実力を測れます。

というわけで、そんなくろべえと乗り打ちメイトたちの今日の戦績を簡単に結果のみ。

1人あたり
投資 貯玉2500発
回収 貯玉5500発+38300円
収支 貯玉+3000発+38300円
実質47300円勝ち

絶好調アニー&橙くんが今日も2人揃って30回オーバー!
Ryoheyくんも本人曰く「怖くなる」ほどのツキ指数にて29回。
くろべえは少しばかりツキ勝ち。
Yくんはツキトントンくらいで差玉プラス。
ケイちゃんが完全沈黙で差玉大幅マイナス。

アニーが最近怖いくらい出します。

夏の反動?

だとするとあの不ヅキを回収するにはまだまだこの猛爆は続くかも知れません。

くろべえはここのところすっかり安定プレーヤー。

猛爆もしませんが極端な↓もありません。

全体としては高期待値は相変わらず出せていますが、それに上乗せする形でのツキ勝ち。


個人的には今月ノルマ達成まであと13500円まで来ました。
(貯玉をあわせるとすでに今月40万以上上げていますが、あくまでも現金ベースで!)


では、また!

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ

スポンサーサイト

来るぞ!

2009年10月28日(水)

来るぞ!この機種!

時代は戦国乱舞なのだ!

と言いながら、まだ総通常時回転数208、総当たり0回くらいしか打っていないくろべえです(笑)

この機械、演出どうのこうのは致しません。

というより、演出関係の話をくろべえがしたところで信憑性もないし、どうせ世間の評判をズレていることは間違いありませんので。

敢えて言うなら「慶次と牙狼を足して2で割った北斗」

って事にしておいてください。

それよりも何よりもこのスペック。

そしてこの店の扱い。

設置台数ランキングですでに12位、導入では1位!

スペック面ではボーダーばかり眺めて甘い辛い言っている人にはちょっと分からないかもしれませんが、特筆すべきは時間あたりの通常時回転。

冗長な演出も目立ちますが、牙狼とさほど変わらないと思えます。
あるいは少し速いかも知れません。

速い!と言われる海系でブン回せば1時間あたり230回転(平均的な当たり回数による大当たり消化時間を含む)程度ですが、牙狼はそれを越えていました。

要するに、電サポがない。

んですね。電サポがないと通常時回転が増える。

単回転収支が同じとき、通常時回転が増えればその分だけ期待収支は高くなる。

そして初当たりに必ず2回は大当たりが取れるこのスペックでは持ち玉遊戯比率が高く出る傾向があるようです。

しかも今回この機種はメイン扱い。

かなりの台数を導入している店も目立ちます。

現時点では稼働も高く、店側寄りの調整が目立ちますが、開けてくる時期もさほど遠くないと思われます。

すでに開け気味営業の店もあるでしょうけど、一般的には今は「待ち」

いずれ開けざるを得ない機種です。

「待てば海路の日和あり。」

打ちたくても我慢。
打ちたくなくても時期が来れば狙うべし。

ってなお話しのついでに今日の結果。

1人あたり
投資貯玉2500発+0円
回収貯玉5500発+41600円
収支貯玉+3000発+41600円
実質50600円勝ち

橙くんとアニーが35回を越える猛爆。
今日から乗り復帰のRyoheyくんも27回
くろべえがツキ負け差玉プラス程度
Yくんが期待値大幅プラスも差玉大幅マイナスのツキ負け。

では、また!

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ

最強?ツールのご紹介

2009年10月11日(日)

最強ツールのご紹介です。

まだサイトでは公開していません。

理由はβ版でまだ単時間当たりに回せる回転効率について若干のオプティマイズが終わっていないからです。

これは非常に複雑で、機種によってももちろん大きく異なりますし、更に千円当たりの回転率によっても変わります。

例えば、18/kの大海と24/kの大海では同じ機種でも1時間あたりの通常回転数は異なってきます。

よく回る台は保留3、4での消化が多くなるため時間効率も向上するんですね。

あと、牙狼の数字がかなり怪しいモノになっていますので、現状のままでは使わないでください。

まあ、難しい話はさておいて、このツール、実際に現在くろべえが立ち回りに使っているエクセルファイルをウェブでも使えるように慣れないPerlプログラミングをして移植したものです。

上記の回転効率の課題は残しますが、かなり正確に実際の立ち回りに反映される期待値をはじき出します。

例えば、くろべえのサラリーマン時代の平日の立ち回りの典型的ケースを入力してみます。

機種:沖縄MTA
換金率:30玉
ボーナス消化:4分15秒
電サポ:-50個(時短100回)
遊戯時間:3時間
回転率:22/k
→期待時給833円

これは当時の実際の平日の立ち回り時給とほぼ一致します。
情けない時給ですが、こんなもんでした。
休日に何とか稼いでいたのが実態です。
現在ならあ~してこ~して、といろいろ方策を思いつくのですが、まあ後になれば何とでも言えるもんです。

話が長くなりましたが、ブログ先行公開、β版期待値計算New Versionです。

ココからアクセスしてください。

回転効率の問題、牙狼のパラメータが解決したら正式版としてサイトにリンクする予定です。

稼働が昨日~明日までお休みですので、新旧シャカ爺対決後編は今晩遅くか明日更新します。

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ

応援クリックお願いします→:パチンコ

期待収支

2008年03月21日(金)

パチンコの勝敗を決定づける要素には何があると思いますか?

・ツキ
・店選び
・台選び
・テクニック


だいたいこんなもんでしょうか?
比重は感覚的には上から順に6:2:1:1ぐらいのもんでしょうか。

ツキがたぶん6~7割、後は店選び、台選び、テクニック。

ではなぜ後ろの「店選び、台選び、テクニック」ばかり強調するのでしょう。

答えは簡単です。ツキはコントロールできないからです。

ただツキの要素は確率の収束として見れば平準化していくのが理解できると思います。

つまりツイてない日もあればツイている日もあって、もっと言うとツイてない月もあればツイている月もあり、さらに年単位ではさらに収束・平準化していきます。

つまり、その日、ツイてもツイてなくもない、確率通りに当たり連チャンするとします。
その場合、どれだけ勝てたり負けたりするのか。

これが「期待収支」になります。スロットなら「機械割り」。109%とか言ったりします。スロの世界ではプレイヤーはみんなこの重要性を理解していて高設定を掴むために朝早くから並んだりしますが、パチではオカルトが蔓延していて、どうにもこうにも「ホルコン理論」やら「魚群理論」やら「裏サメ理論」の類に弱いようです。

期待収支コーナー」でその日の立ち回りの結果を入力してみて下さい。

例えば期待収支が+6,000円で、実際には36,000円勝てていたとすると3万円分はツキ勝ちです。

期待収支が-1万円。実際には-5,000円。「ちぇっ、負けたよ」なんて感想を持ちそうですが、実際は5,000円ツキ勝ちしているのです。

期待収支コーナーを立ち回り向上にお役立て下さい。

応援クリックお願いします→:パチンコ

世にも恐ろしハマリ確率計算CGI

2008年02月08日(金)

携帯版「まじめなパチンコ攻略法サイト」もよろしくです。
携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。
携帯番QRコード

携帯版はホールでデータチェックするときにどうぞ



超絶大ハマリを何度も繰り返した2008年正月を終え、月の変わり目がツキの変わり目?ようやく上向いてきたくろべえです。
皆様のパチンコライフはいかがなものでしょうか。

さて、ヒマに証せてこんなものを作ってみました。

題して「ハマリ確率計算CGI」(ってそのまま?)

わたくしめが沖海で記録した2272回のババハマりはコレで計算すると・・・

低確率時、315.5分の1の機種で2272回ハマる確率は
0.0737160827657889%!

実に初当たり1356.55607634118回に1回発生する計算になります。

とのこと。

ちなみにこの「ハマリ確率計算CGI」ですが、立ち回りには一切役に立ちません。

自分の不幸の度合いをリアルな確率で知る意味合いしかありません。あしからず。

ポチッとご協力おねがいです→にほんブログ村 パチンコブログへ

ブログランキング

ランキング参加しますっ! 応援ヨロシクお願いします!

FC2Blog Ranking

プロフィール

くろべえ

Author:くろべえ
■年齢&家族
嫁様1人に子供2人+ワン
42歳。厄年です。

■パチ歴
11年ほど?
昔は負けてばっかり。
一昨年中頃、4号機が食えなくなってきて、パチに乗り換えました。
最初は苦戦でしたが、ポイントを押さえさえすればパチの方がずっと食えることに気が付きました。(←オセーヨ)
んでもって、脱サラのパチプロをしつつ、2011年4月1日、㈱サンプライズエンターテイメントを立ち上げました。
よろしくです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

アクセスカウンター

パチンコ情報サイト「パチたま」

★パチンコPV動画★
★パチンコセグ情報★
★パチンコ新台情報★
『詳しく、最速に、そしてほしい情報にすぐにアクセス!』
…プロが作るパチンコ情報サイト
パチンコ情報サイト

スペシャルリンク

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。